アイコン ユーカリ・ラジアタ アイコン


我が家では冬に大活躍!のユーカリ・ラジアタ
ユーカリは本物の精油とはでも書きましたが
ユーカリ属だけで600以上の種があります。
その中でアロマテラピーに使われる種はごく限られた物ですが
代表的なのがユーカリ・シトリオドラ、ユーカリ・グロブルスと
今回ご紹介するユーカリ・ラジアタ。

ユーカリ・ラジアタの学名はEucalyptus radiataと言って
抽出部位は葉。抽出方法は水蒸気蒸留法です。

1.8シネオール(ユーカリプトール)が多く含まれるのが特徴で
上気道のトラブルによく使用されます。
ヴィックス・ヴェポラッブの成分を見ていただくと
「ユーカリ油」と書かれていると思います。

ヴィックスヴェポラッブは上気道のトラブルを
緩和することを目的とした商品なので
ユーカリ・ラジアタが入っているはずです。
でも消費者がわかるわからないは別として
きちんと種小名まで書いて欲しいと私は思いますが。。。

ヴィックスヴェポラッブのあのすーっとする香りは
1.8シネオールの特徴的な香りで
ユーカリ・ラジアタの香りも同系のさわやかな香りです。
いかにも鼻が通りそうでしょう?

上気道のうっ血を緩和してくれるので
冬に限らず花粉症の季節に使うのもいいですよ。
ペパーミントとローズマリー・シネオールを合わせれば
お鼻すっきりブレンド!って感じですね。

☆重要☆
この日記は私が私の自己責任の範囲に於いて実践した
アロマテラピーについて紹介しているものです。
精油の使用は全て各自の自己責任に於いて実施してください。
何らかのトラブルが発生しても私は一切責任を負いません。