アイコン なぜ粗悪品はいけないのか アイコン


例えば、香りを楽しむだけなら粗悪品であろうとなんであろうと
自分が嗅いで心地よい気分になれるなら良いのでは?
と言う疑問が出てくると思います。
アロマテラピーを行う上で本物の精油を使わなくてはならない理由は
アロマテラピーとは 」でも書いた通り
私達の身体に生理的作用を及ぼすからです。

香りがする=揮発した香り成分が空気中に漂っている状態です。
そしてこの香り成分が鼻腔内に取り込まれ、嗅覚を司る神経に届き
その情報が脳に届けられた、と言うことです。
それと同時に香り成分は血中に取り込まれ体内を巡り様々に作用します。
(ご存じの通り、血液は1分で全身を巡ります)

ちなみに、香りを嗅ぐことで香り成分が鼻腔から血中に取り込まれる
と言うことは血液検査によって実証されています。
ラベンダーの香りを嗅いだ時、血中からラベンダーの香り成分が
検出されたのです。

もちろん、鼻腔から体内に取り込まれる成分は微量です。
例えば、ジャンクフードや加工食品、コンビニ弁当に含まれる
食品添加物に比べたら本当に微々たる物です。
だから何を選ぶか、はアロマテラピーを行う人の自由です。
でも知っていて敢えて選ぶのと知らずに使うのとでは大違いですよね?
ましてやアロマサロン等で施術を受けるとしたら尚のこと、です。