アイコン 精油って高い・・・? アイコン


世の中には精油みたいな顔をして売られてる偽物が氾濫しています。
本物の精油は、例えば抽出量の多いラベンダーでも
10mlの精油を抽出するのに約500gの花を必要とします。

抽出量の少ないローズに至っては10mlの精油を抽出するのに
40Kg(約1万本分)の花が必要です。
お花の値段は季節等々で変わってきますが、
バラはだいたい1本300円くらい。それが1万本って。。。

以上のことからもわかるように、本当に花等から抽出した精油は
とても百均で販売できるような物ではありません。
今度百均のアロマコーナーに行ったら見てみて欲しいのですが
そこに置いてある物は「アロマオイル」と記載してあるはずです。
(精油と書いてあったらそれはウソの表記ということです)

農薬を大量に使用して生産した花を材料とし、
化学薬品等を使って抽出した成分を
これまた農薬を大量に使用して生産した植物を原料として
化学薬品や高温圧搾等で抽出した植物油で希釈した物です。

もちろん、本来植物が持っていて精油に抽出されるはずの有効成分は
全て壊れていると言っていいですし
残留農薬、薬品等の不純物がどれだけ入っていることか。。。
人工的に香りを科学合成した物の場合だってあります。

確かに精油は10mlで3000円前後〜と高価な物ですが、
芳香浴(アロマテラピーのやり方 参照)で使用する精油は
1〜2滴=0.05ml〜0.1ml。
10mlの瓶には200滴分の精油が入っている、と言うことです。
それにアロマテラピーを行うのに多くの種類を揃える必要はありません。
自分に必要な精油を1本か2本、信用できるショップで購入しましょう。